結婚の勝ち組と負け組みは一生で判断

Bridal Salon KARIN
〒619-0238 京都府相楽郡精華町精華台1丁目37-2-526
TEL:0774-93-2440

ヘッダ画像

ヘッダテキスト

結婚の勝ち組

パリの社交界を実践した森泉さんはノビノビ!

パリ社交界

  • 元大統領婦人はフランス社交界にデビューしたころ、芸能界、財界、政治、スポーツの世界から集まりパーティをします。その時のファッションや持ち物や知識で格の違いが一目でわかり勝ち負けが決まるようです。
  • 持ち物はカルティエの時計や大きい真珠のネックレスが必須アイテムらしいです。勿論、宝石の大きさ以外にご本人の服や帽子、ドレスなどのファッション優雅さや髪、顔、容姿の美しさでも勝ち負けがあるようです。
  • 皆でのお話しや目上や地位の高い人との話しやダンスや食事でのマナー知識、才能はすぐにわかるものです。英語やフランス語はじめ各国の言葉を一般会話ぐらい出来ないと恥を書きます。

日本人で有名な女性は森泉さんです。彼女はファッションモデルですしパリの社交界もデビュー済。彼女の素晴らしいところは、誰にでも好かれる笑顔だけでなくペットなど動物好きで多くの動物と生活するために古い別荘を購入して自分でリフォームされています。更に東京都内にも格安物件を購入して自分でリフォームする大工さんであり素晴らしい能力を発揮されています。皆さんも一芸が身を助けます

京都の芸子さんも修業して芸だけでなく文化全体の知識があり癒すプロとしてレベルが高いです。

勝ち組や負け組みはこれからどうなるの?格付けは意味あるの?

  • 競争相手の多い婚活は、年収での生活保障を結婚で得る場合は年収800万円以上目指す
  • サラリーマンなら年齢差のある年上や再婚者になります。上場企業の経営者もターゲットです。
  • 総合的に見て年収と将来の安定性は公務員との結婚ですが競争相手は同じ公務員です。
  • 年収400万~500万円で将来性の選択なら同年代か年下の上場企業で学歴や勤務先と仕事内容です。
  • 女性の幸せの価値観は横社会の繋がりで存在感。男性は会社などの縦社会で夫に理解求める
  • 婚約までに結婚後の生活設計をしていないと夫の収入や支出明細を結婚後初めて知ると思わぬ借金やローンがありもめる
  • 住宅や生命保険始め車のローンを早く知り借り換えなど検討結婚してからもめることを事前に把握して妻がコントロールできるように交際時点からリードする。

前向きな天職

  • 夫も常日頃から能力開発やヘッドハンティングを前向きに考えるよう夫婦で話し合いをすることです
  • 子供が成長して高校から目標の職業や仕事で何をしたいか夢を持ち希望の大学への入学を決める
  • 大学はグローバルな世界を学ぶためにも留学が大事で希望の職業に就職できればokです
  • 夫婦で出産子育てから大学卒業までのライフプランをデザイン化することが勝ち組になります
  • そのために必要な資金収支や生活設計など保険会社のデザインプランを応用すれば良いです

健康で夫婦の終活ができるようになればいいことですね

勝ち組の心構え

1.無理と思わない・・・脳が自分を守る言い訳や行動をとる
2.これでいいやと思わない・・・脳が努力を止めさせる方向に動く

定年後の生き方はブータンから学ぶ幸せの尺度

ブータン

厳しい自然界で生きることは、絶対的な自然が神で活かされていることが「生」そのものです。死なないで生きることが勝ち組でしょう

1.時間の使い方を見なおし、家族との時間を増やすこと

私自身36年間の会社時代30年間は出張生活を命じられ子育てを嫁に任せ切りは子供や嫁に負担をかけた

2.いまをもう少し大事にすること

今の幸せを犠牲にした人生であり何をしたいか我慢せずに忠実に生きてみることが大事と思う

3.謙虚さから来る感謝の気持ち

私は無宗教で育ち競争社会で物欲を目指したことが間違いでした。

ブータン人は輪廻転生の中でこの世に人間として生を受けたことを有難く思い、小さなことにも感謝の気持ちを忘れません。首相が国民に向けたメッセージの中で「モノやお金や仕事のことは忘れて、家族や友達に『ありがとう』という理由を見つける日にしましょう」と呼びかけていました。